(http://www.jardjais.com/)
               (オテル・ド・ジャルジェ)

Hotel(オテル)は「館」という意味で使っています。18世紀で最も目立った有名な建物は、Hotel(オテル)だったそうです。

17世紀末には、Hotel(オテル)の様式は定まっていて、ジャン・メイエルが次のように定義しています。「本館は前庭の奥。前庭の両脇には使用人の棟。本館は壁、ポーチ、あるいは補助棟によって通りと隔てられている。 庭園は背後にある」。
また、1680年には、リシュレという人がこう記しています。「館とは格式高い領主の家だ」。

誠に勝手ながら、このサイトをジャルジェ館と名づけてしまいました。オスカルとアンドレがそこから出てきそうな場所にできたら嬉しいです。

参考:「パリ歴史地図」 東京書籍
JEAN-ROBERT PITTE編/木村尚三郎監訳

 

(追記)
<ジャルジェの綴りについて>
実在のジャルジェ将軍は「Jarjayes」です。けれど、「ベルばら」の世界で私が初めて見た綴りは「Jardjais」でした。ということで、このサイトでは「Jardjais」を採用しています。