◆Hotel de Jardjais通信
  • こちらに、メール登録をすると新着情報などのお知らせを自動通知します。メールアドレスの登録/解除は自由です
  • 仮登録のお知らせがメールで届きますので、その後本登録をお願いいたします。
  • こちらの壁紙はBackgrounds By Marie(http://www.artistic-designers.com)提供です

  ◆Hotel de Jardjais通信 第143号 〜2003.12.15アップ情報〜
    Date : 2003/12/15 (Mon)
こんばんは。

本日より、会社のパソコンを新しく入れ替えてもらいました。
WinXPになったし、贅沢にも画面が17インチになりました。
そこで、こっそり拙サイトを覗いてみたところ、うがーーーとなりました。
こんなに酷いとは……(~_~;)
今まで、うちでも会社でも「うさぎ小屋サイズ(15インチ画面)」でしか
確認したことがなかったのです。
17インチ画面でご覧になっている皆さま、本当にごめんなさい。
それも含めて、その他もろもろ、もっと見やすいページにしたいと思います。
が、きっと相当な時間がかかると思います。
じわじわ手を入れていきますので、それまで心の目でみてやってください。


さて、気を取り直して、今日のアップのお知らせです。
さわらびさま、連載第二夜です。


(大広間/2003年ノエルの部屋)
さわらびさま 「光さす時の中へ 第二章」


それでは、また。
サンタさん、私に17インチの画面をください。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第142号 〜2003.12.14アップ情報〜
    Date : 2003/12/14 (Sun)
こんばんは。
ますますクリスマス気分が盛り上がっている今日この頃、皆さま
いかがお過ごしでしょうか。

さて、ノエルの部屋の更新です。
今日は、もんぶらんさまの第五話に加え、さわらびさまの登場です。
本当は来年の7月企画に向けて、準備していただいていたそうなの
ですが、ほらもうできちゃったのなら、一刻も早く読みたいですよね。
全12章、毎日連載になります。どうぞお楽しみに。


(大広間/2003年ノエルの部屋)
さわらびさま 「光さす時の中へ 第一章」
もんぶらんさま 「聖夜に降る音 X」


さて、それから、新しいリンクのお知らせです。

まずは、る・ルンさまの「京都府南部のたんぽぽ」です。
既にご存知の方も多いと思うのですが、切なくて素敵なお話が掲載
されていて、暖かい気持ちに包まれます。
新着情報でのご連絡が遅くなってしまって申し訳ございませんでした。

それから、続いては、すーふぁさまの「すーふぁのホームページ」です。
すーふぁさまには、拙Hotelの原っぱで、アニメ「ベルばら」を語って
いただいていましたが、ご自分のサイトで、さらに詳しいアニメ論を
展開中。昨日オープンのできたてほやほやのサイトさまです。


それでは、また。
12月後半も、どうぞ皆さま元気でお過ごしください。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第141号 〜2003.12.11アップ情報〜
    Date : 2003/12/11 (Thu)
こんばんは。
今日こちらは、冷たい小雨が降り、とても寒くなりました。
皆さまの地方はいかがでしょうか? 

たとえ外は寒くても、温泉効果抜群のもんぶらんさまのお話、
今夜は、いよいよ第四話になります。


(大広間/2003年ノエルの部屋)
もんぶらんさま 「聖夜に降る音 W」


今まで根性で電気温風器でしのいできた我が家も、今夜から
灯油ストープの登場です。
皆さまも、暖かくしてお休みください。
では!


  ◆Hotel de Jardjais通信 第140号 〜2003.12.08アップ情報〜
    Date : 2003/12/08 (Mon)
こんばんは。
今日はアランの誕生日です。何も準備していないので、心ばかりですが、
叫んでおきたいと思います。
「アラン、お誕生日、おめでとう〜!」
(どうせ、おれは「心ばかり」の男だよ)
(あ、アラン、ごめん)


さて今夜は、もんぶらんさまの連載、第三話をお送りします。
これを読んで、今週も幸せなスタートをきれるぞ、と、私は
ポカポカ暖まっています。


(大広間/2003年ノエルの部屋)
もんぶらんさま 「聖夜に降る音 V」


日に日に空気が真冬の冷たさに変わってきています。
風邪を引きかけている皆さま、どうぞご自愛ください。
それでは!


  ◆Hotel de Jardjais通信 第139号 〜2003.12.03アップ情報〜
    Date : 2003/12/03 (Wed)
こんばんは。
師走に入っても暖かい日が続いていましたが、明日の朝は寒くなるそうです。
皆さま、体調には十分気をつけてお過ごしください。

さて。
もんぶらんさまのお話が連載と聞いて喜んでくださった皆さま、
お待たせしました。今日は第二章のアップです。
嬉しいことにこの物語は長編です。クリスマスに向かってアップして
いきますので、どうぞお楽しみください。

(大広間/2003年ノエルの部屋)
もんぶらんさま 「聖夜に降る音 U」


さて、実は私、Hotel de Jardjais通信で136号を2回発行してしまっていた
ことに気づきました。なので、いきなり今回138号を飛ばして139号にさせて
いただきました。あれ?と思われた方、申し訳ございませんでした。

それでは、今日は失礼致します。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第138号 〜2003.11.30 アドベント・クリスマス情報〜
    Date : 2003/11/30 (Sun)
こんばんは。といっても、これをご覧になるのは、翌朝になる方が多いと存じます。
キリスト教に詳しくない私なのですが、今年の11月30日(日)は、アドベントの
第一主日にあたるそうです。
そこで、こっそり今年もノエルの部屋を作りました。

さっそく、素敵なプレゼントを飾らせていただいています。
どうぞ、大広間「2003年ノエルの部屋」よりお入りください。


(大広間/2003年ノエルの部屋)
BACHさま協賛 「キリの二人より、愛をこめて」
みみママさま 「アドベント・クリスマス」
もんぶらんさま 「聖夜に降る音 T」


もしこの部屋に、何か飾ってみたい、という方がいらっしゃいましたら、そっと
門番までメールでご連絡を。よろしくお願いいたします。


それでは、また。
皆さまとオスカルさまのお誕生日をお祝いさせていただけたら幸せです。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第137号 〜2003.11.8 アップ情報〜
    Date : 2003/11/08 (Sat)
お久しぶりです。本当に。
暦の上では立冬です。が、ここニ、三日、こちらは妙に暖かい日が続いています。

さて、今日は、れーこさまからいただいたイラストをアップしました。
暦の上で立冬になってしまってからのアップに、大変恐縮しています。
でも、本当に素敵です。許されるような、心が穏やかになるようなこのイラストは、
れーこさまの世界そのものだと思います。


(ギャラリー)
れーこさま 「コスモス ―なんだ、そんなこと― 」


話変わって。
この季節に相応しい、様々なイベントのご紹介を、沢山いただいています。
既に、サロン掲示板ではお知らせしましたが、「執事ラケルのお知らせ掲示板」に、サン・
ジュスト研究会の公開講演会「革命から和解へ カンバセレス回想録刊行によせて」情報、
マリー・アントワネット作曲の「C'est mon ami」CD情報、その他、各地の展覧会情報を
掲載しています。どうぞご興味のある方はご覧下さい。


それでは、また。
今年の風邪はしつこいです。これからの季節、どうぞ皆さまご自愛ください。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第136号 〜2003.10.10 200000ヒット記念号 番外編〜
    Date : 2003/10/10 (Fri)
今宵、満月の目出度き夜。
突然ですが、20万ヒットの番外編のお知らせです。

20万ヒットを踏んでくださったさゆりさまより、素敵なプレゼントをいただきました。
しかも、この素敵なイラストに拙文をミックスし、勝手コラボにしてしまいました(^_^;)
拙文はともかく、秋の日に相応しいさゆりさまのイラストを、どうぞ見にいらして下さい。


(図書室)
霧の街 ヴァイオリンの音は流れ
「ありがとうございます! 二度目の6桁記念! 200000ヒットの巻 番外編」

(ギャラリー)
さゆりさま&まあ 「木の葉のロンド」


それでは、また。
朝晩冷えるようになりましたので、お風邪など召しませんように。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第135号 〜2003.10.4 200000ヒット記念号〜
    Date : 2003/10/04 (Sat)
窓を開けるだけで、きんもくせいの香りが、部屋の中にまで漂ってくる夜です。
とても爽やかな季節になりました。皆さま、お元気ですか?

おかげさまで拙サイトが、20万ヒットを迎えることができました。
遊びに来てくださった皆さまに、心からお礼申し上げます。
また、メールをくださっているのに、お礼を申し上げきれずにいる皆さま、
不義理ばかりで本当に申し訳ございません。この場を借りてお詫び申し上げます。

そして今回、今更というほど久しぶりで恐縮なのですが、「霧の街」の続きを、
アップさせていただきました。
半年も放っておいたので、きっと内容を忘れてしまっていますよね、皆さまー(^_^;)
亀の歩みのような連載になってしまっていますが、どうぞご勘弁ください。

また、こんな連載に対して、なんとも暖かい贈り物がアイーマさまより届きました(T_T)
ベーカー街の雰囲気が溢れる、とても素敵なイラストです。


(ギャラリー)
アイーマさま 「Oscar in Baker St.」

(図書室)
霧の街 ヴァイオリンの音は流れ
「ありがとうございます! 二度目の6桁記念! 200000ヒットの巻」
「消えた貴婦人 第九章」


さて、話変わって。
先日salon掲示板でも叫ばせていただいたのですが、別館のご案内をお送りしようとしたところ、
宛先不明で戻ってきてしまったメールがありました。
9月28日にお送りくださった方で、まだ「ご案内」が届いていない方は、
どうぞメールでご一報ください。宜しくお願い致します。

それでは、今晩はこのへんで。
本当にありがとうございました。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第134号 〜2003.9.11 心からお礼を…2 アップ号〜
    Date : 2003/09/11 (Thu)
こんばんは。
ここ2、3日、こちらは残暑が厳しいです。でもそんな中でも、秋は次第に深まっていて、
夜半には虫の声で賑わうようになりました。

先日に引き続き、とても素敵なプレゼントのご紹介です。
でも、なんとなくキリの美女からプレッシャーをかけられているような気がするのは
気のせいでしょうか。


(ギャラリー)
れーこさま 「待宵」
くまさま 「流れるキリの美女(心理テストつき)」


明日、あ、もう今日ですね、は、満月だそうです。れーこさまのイラストにピッタリの日。
今年は薄の出るのも早いようです。火星とのツーショットが見られるといいですね。
それでは、おやすみなさい。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

Copyright (C) Kent Web 2002
MagMagBoard v2.0