◆Hotel de Jardjais通信
  • こちらに、メール登録をすると新着情報などのお知らせを自動通知します。メールアドレスの登録/解除は自由です
  • 仮登録のお知らせがメールで届きますので、その後本登録をお願いいたします。
  • こちらの壁紙はBackgrounds By Marie(http://www.artistic-designers.com)提供です

  ◆Hotel de Jardjais通信 第113号 〜2003.7.15 7月企画情報 11〜
    Date : 2003/07/15 (Tue)
こんばんは。
三が日が終わりました。気を取り直してまいりましょう。

今日のアップは、気を取り直すのにうってつけのイラストです。
ちょこさまから、愛をこめて皆さまへ。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
ちょこさま 「ホタルの夜」


まだまだ7月企画は続きます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第112号 〜2003.7.14 7月企画情報 10〜
    Date : 2003/07/14 (Mon)
こんばんは。
雨が降っています。静かな夜です。

果てしない夜が明けると、バスティーユの日です。
悔いなく生きた女性を偲んで、彼方に想いを馳せようと思います。
今日アップさせていただく二つの作品も、まさしくそういった作品です。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
さゆりさま 「忘れえぬ人」
ゆりこさま 「Celestite(天青石)」


それでは、また。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第111号 〜2003.7.13 7月企画情報 9〜
    Date : 2003/07/13 (Sun)
こんばんは。
今宵一夜の晩は、昼間の蒸し暑さが薄れて、気持ちの良い風が吹いています。

我ながら、この歳になっても、どうしてこうなのだろう、と思います。
一言では言えない。でも、言葉を尽くしても表現できない、7月13日になりました。

emilyさまからのお話をアップさせていただきます。涙もろい方、覚悟して読んでください。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
emilyさま 「A Love Supreme」


ではでは。おやすみなさい。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第110号 〜2003.7.12 7月企画情報 8〜
    Date : 2003/07/12 (Sat)
こんばんは。
7月12日になりました。
この先を知ってしまった以上、時間を止めたい、今日という日です。


この日に相応しい二つの作品をアップさせていただくこと、幸運だったと思います。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
海音さま 「一夜に込めて」
かえでさま 「mariage」

そして許されるのであれば、是非、かえでさまの作品に付けさせていただいた「G線上のアリア」を
合わせてお楽しみください。


それでは、今日一日が良い日でありますように。
おやすみなさい。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第109号 〜2003.7.11 7月企画情報 7〜
    Date : 2003/07/11 (Fri)
こんばんは。
ちょうど30年前の7月11日、週刊マーガレット32号を手に入れました。
「セピア色の化石」の号です。
あれから30年もたつのに、どうしてこんなに「ベルばら」が好きなのでしょう。
確かなのは、今まで30年好きだったのだから、これから先もずっと好きだろう、ということです。


今日は初登場のJuneさまの詩です。
7月12日の少し前。喀血したあとのオスカルの心情が、切々と語られます。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
Juneさま 「愛さずにはいられない!」


ではでは!
明日からいよいよ三が日です。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第108号 〜2003.7.10 7月企画情報 6〜
    Date : 2003/07/10 (Thu)
こんばんは。
こちらは梅雨空が続いています。

7月企画も中盤に入ってきました。

今日はゆりこさまの詩です。
企画にぴったりの「青」にちなんだ詩をいただいています。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
ゆりこさま 「空よりも遠く」


ではでは!
今日から数日、毎日アップの予定です。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第107号 〜2003.7.8 7月企画情報 5〜
    Date : 2003/07/08 (Tue)
こんばんは。
昨日は七夕でした。こちらでは、雨が降ったり止んだりで、一年にただ一度の
織姫と彦星の逢瀬に心を痛めていました。
皆さまのお住まいの場所では、「星に願いを」かけられたでしょうか?

では、7月企画第五弾のアップです。

今日はマスカレードさまのお話です。
「マスカレードさまの本棚」でお馴染みの「狼の歌」の二人が登場します。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
マスカレードさま 「青い服 ― モンカーヨの山中にて ― 」


ところで、先日お送りした「Hotel de Jardjais通信」。
第106号が正しかったのですが、間違えて第105号でお送りしてしまいました。
ですので、今日お送りするのは第107号になります。
どうもすみませんでした。


ではでは!
七夕の夜、よい夢をご覧下さい。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第106号 〜2003.7.6 7月企画情報 4〜
    Date : 2003/07/06 (Sun)
こんばんは。
さっそくいきましょう。7月企画第四弾のアップです。

昨日予告したとおり、今日は海音さまの昨日の作品と対になる詩をアップしました。
こちらもまた、微妙な心の襞を描いてくれた、ステキな作品です。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
海音さま 「密やかなる」


さてさて、今日もステキなプレゼントが二つ届いています。
いつアップするか、楽しくスケジュール調整中です。

ではでは!
皆さま、お身体、ご自愛ください。


  ◆Hotel de Jardjais通信 第105号 〜2003.7.5 7月企画情報 3〜
    Date : 2003/07/05 (Sat)
こんばんは。
昨夜はこちらも雷雨になりましたが、特に静岡で大変な雨だったと聞きました。
お取引先のスーパーマーケットさんは、床上浸水で、パソコンはじめ様々な電子機器が水に浸かり、
使い物にならなくなって、大変な被害を受けられたようです。
皆さまの地方は大丈夫でしたか?
梅雨も後半になると、こういう強い雨が降ることがあります、どうぞお気をつけ下さい。


さて、前振りはこれくらいにして、7月企画第三弾のアップです。

今日は、海の青さを感じていただけると嬉しいです。
海音さまから、フェルゼン語りの詩をいただきました。
明日は、この詩と対になる詩をお届けする予定です。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
海音さま 「海波に漂う餞」


さて、話は変わりますが……。
ついにアニメ掲示板のスレッドをたてられないうちに週末になってしまいました。
いや、待て。あと数時間あるぞ。どこまでできるか、頑張ってみましょう。

ではでは!


  ◆Hotel de Jardjais通信 第104号 〜2003.7.2 7月企画情報 2〜
    Date : 2003/07/02 (Wed)
こんばんは。
昨日は久しぶりに深夜まで残業になりましたが、今日はさっさと帰宅して、
いそいそとアップの準備をすることができました。

それでは、さっそく7月企画第二弾のアップです。

今日は、衛兵隊が舞台となるお話とイラストをアップしました。
どちらもオスカルさまの凛とした存在を感じさせる作品です。


(大広間/2003年7月企画の部屋)
海音さま 「一年の跡(ひととせのあと)」
Zebraさま 「武官」

Zebraさまはお馴染みですが、海音さまは拙サイトでは初登場になります。
心からお二人に感謝を。

それでは、また!


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

Copyright (C) Kent Web 2002
MagMagBoard v2.0