◆Hotel de Jardjais通信
  • こちらに、メール登録をすると新着情報などのお知らせを自動通知します。メールアドレスの登録/解除は自由です
  • 仮登録のお知らせがメールで届きますので、その後本登録をお願いいたします。
  • こちらの壁紙はBackgrounds By Marie(http://www.artistic-designers.com)提供です

  ◆Hotel de Jardjais通信 第233号 〜2005.07.14アップ情報〜
    Date : 2005/07/14 (Thu)
こんばんは。

今年も三が日が終わろうとしています。

お蔭様で、さわらびさまの作品の最終回をアップさせていただく
ことになりました。ここまで遅くなってしまったこと、本当に
申し訳ございませんでした。
そして、今日のもう一つのアップは、orepiさまの作品です。
こちらの作品もとてもお待たせしてしまい、申し訳ございません。


(大広間/2004年ノエル〜2005年夏の部屋)
 さわらびさま「光さす時の中で−ノエル編− 第十章 エピローグ」
 orepiさま 「A Fine and Private Place」


さわらびさまの連載は終わりましたが、実はまだアップは終りません。
毎日のアップはいったん今日で終了しますが、7月末にかけて、まだ
作品をアップさせていただく予定です。

それでは、また。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第232号 〜2005.07.13アップ情報〜
    Date : 2005/07/13 (Wed)
こんばんは。

今日は会社で仕事をしていても、ふと気が付くと「ベルばら」の
世界に心が飛んでしまっていました。
今日考えていたのは、どうしてオスカルさまは出動の日、ダグー
大佐をパリへ同行させたのか、という点でした。
結論は出ず。ゆっくり考えていきたいと思います。

それでは、今日のアップです。
原作では叶わなかった夢を、さわらびさまのお話でお楽しみ下さい。


(大広間/2004年ノエル〜2005年夏の部屋)
 さわらびさま「光さす時の中で−ノエル編− 第九章 夫と妻」


天候が不順な毎日です。身体に気をつけてお過ごし下さい。 




  ◆Hotel de Jardjais通信 第231号 〜2005.07.12アップ情報〜
    Date : 2005/07/12 (Tue)
7月12日の「こん夜ひと晩記念日」、あるいは「何か用でも記念日」、
そして「サワサワ記念日」(さわらびさま命名)を、皆さま、
いかがお過ごしでしょうか。

以前からちょっと気になっていたのですが、モーツアルトを奏でていた
オスカルさまは、アンドレに「おまえの手にはもっとダイナミックな
曲がふさわしい」と言われて、ちょっと落ち込んだりしなかったかな、
と想像してみています。
その気になって、モーツアルトの少し甘くて感傷的な曲などを、
自分にはあまり似合わないかもしれない、などと思いながらも、
弾いている。
そのような状況で、今自分が恋している人に「もっとダイナミック
な曲が」なんて言われたら、「ああ、やっぱり自分ってば男らしい
女だったんだ。彼にとって自分は女としてどうよ」などと思ったり
しないものでしょうか。
原作では、オスカルさまは「ふっふ……なかなか耳がするどい」と、
余裕とも見える笑みを浮かべましたが、このあと展開させるつもりの
方向とアンドレの言葉とのギャップに、「今日は予定変更、や〜めた」
なんて思わなかったか、などと心配してみるファン心です。
いや、そのようなことを考える余裕もなかったか、オスカルさま。


では、余計なおしゃべりは止めにして、アップのお知らせです。


(大広間/2004年ノエル〜2005年夏の部屋)
 さわらびさま「光さす時の中で−ノエル編− 第八章 母と娘」
 小手毬さま「雪窓」
 

それでは、また。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第230号 〜2005.07.11アップ情報〜
    Date : 2005/07/11 (Mon)
今年の梅雨は陽性で、カラ梅雨に悩んでいたと思ったら、急な豪雨に
見舞われるという、極端な天候となっています。
皆さまの地方ではいかがでしょうか。くれぐれも大雨には気をつけて、
お過ごし下さい。

さて、今日も昨日の続きのアップです。


(大広間/2004年ノエル〜2005年夏の部屋)
 さわらびさま「光さす時の中で−ノエル編− 第七章 父と娘」
 

いよいよ明日から「ベルばら」三が日ですね。季節遅れの企画アップ
ではありますが、こうしてこの時期に素敵な作品をアップできる幸せ
をしみじみ感じています。
それでは、また。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第229号 〜2005.07.10アップ情報〜
    Date : 2005/07/10 (Sun)
春に再開のはずのノエル企画を頓挫させたまま、7月を
迎えてしまいました。
さわらびさまの作品の続きをお待たせしてしまっていた
皆さま、また、作品をお寄せくださっていた皆さま、
長らくお待たせしてしまい本当に申し訳ございません。

たいへん遅くなりましたが、今日から少しずつアップを
再開させていただきたいと存じます。

大広間の「2004年ノエル〜2005年"夏"の部屋」と二度目の
改名をした部屋からどうぞいらして下さい。


(大広間/2004年ノエル〜2005年夏の部屋)
 さわらびさま「光さす時の中で−ノエル編− 第六章 主人と従者」
 かえでさま 「Joyeux, joyeux Noel」


季節外れの雪となってしまいました。
お二人の作品で、心をノエルに飛ばしていただけると幸いです。




  Hotel de Jardjais通信 第228号 〜2005.03.24アップ情報〜
    Date : 2005/03/24 (Thu)
なんと!今年初めてのアップ。
お久しぶりです、まあです。皆さま、お元気ですか?

あまりのご無沙汰に、何からお話すればよいのか。
とりあえず、私の近況など。はい、お蔭様で元気です。
言い訳の材料にしていた仕事も、先日一段落し、明日、いえもう今日
ですね、仕事納めの打ち上げがあります
<って、また飲んだくれているのか、私。

今年に入って、早三ヶ月近くがたってしまいました。
ノエル〜ヴァレンタインの予定だった冬の企画は、すっかり時期を逸し、
作品を寄せてくださった方々やそれを心待ちにしていた皆さまに、
大変申し訳ないことをしてしまいました。心からお詫び致します。
けれど、節操のない私、世の中は春の気配が濃厚に漂い始めているのに、
拙サイトだけは季節を巻き戻して、中断してしまったノエル企画を再開
したいと存じます。

まずは、その第一弾として、さわらびさまの連載の再開です。
さわらびさま、そして皆さま、本当にお待たせしました。


(大広間/2004年ノエル〜2005年春の部屋)
 さわらびさま 「光さす時の中で−ノエル編− 第五章 姉と妹」


それでは、どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。
そして、九州北部の皆さま、あらためまして、地震のお見舞いを
申し上げます。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第227号 〜2004.12.31アップ情報〜
    Date : 2004/12/31 (Fri)
雪が降りました。大晦日にこれほどの雪が降った記憶がありません。
まるで「冬のソナタ」みたいですね(^^ゞ


それでは、今年最後のアップです。

(大広間/2004年ノエルの部屋)
 さわらびさま 「光さす時の中で−ノエル編− 第四章 両親と娘たち」
 ルーシャルロさま 「お祝い 40万ヒット」


この秋のサボりっぷりを年末に引きずってのアップです。
ルーシャルロさまには大変申し訳ございませんでした。
まだまだ辻褄を合わせなくてはならないことを残しての年越しになって
しましました。このような私ですが、来年もどうぞ呆れず、付き合って
やって下さいませm(__)m

今年も残すところ、あと僅かになりました。
お蔭様で、私自身はとても楽しい一年を過ごすことができました。
でも、世の中では災害や事件など、枚挙に暇の無い、大変な一年でも
ありました。
どうか来年が少しでも平和な年になりますよう。
さわらびさまの描くジャルジェ家のような幸せが訪れますよう。
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第226号 〜2004.12.29アップ情報〜
    Date : 2004/12/29 (Wed)
今年も終わろうというこの時期になって、酷い災害が起こっています。
私の生れてきて今までの記憶の範囲で、このような大きな災害の話を
聞いたのは、初めての気がします。
日本でも自然災害の多い年でした。
来年は少しでも良い年になりますように。

で、そのような中、今日は会社の大掃除でした。
明日が納会で、今年のお勤めは終わりです。
我が家の大掃除……は、とりあえず後でゆっくり考えます(って、
考えているうちに来年になってしまいそうですが(^_^;)


では、今日のアップです。お待たせ致しました。
昨夜、アップをさぼってしまいました、さわらびさまの連載、今日は
第三章です。

(大広間/2004年ノエルの部屋)
 さわらびさま 「光さす時の中で−ノエル編− 第三章 母と姉」


帰省も始まっています。移動される方々、くれぐれも気をつけて。
良いお年をお迎え下さい。
それでは、また。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第225号 〜2004.12.26アップ情報〜
    Date : 2004/12/26 (Sun)
昨夜は慌しくアップをしてしまい、失礼致しました。
今年もあと数日。12月に入っても暖かい日が続いたためでしょうか、
なかなか師走の気分にならないまま、ここまで来てしまいました。

では、昨日に引き続き、今日もさわらびさまの連載です。
いよいよ二人が登場しますよ〜。

(大広間/2004年ノエルの部屋)
 さわらびさま 「光さす時の中で−ノエル編− 第二章 彼女と彼氏」


私の仕事納めは29日。あとひとふんばり、頑張りたいと思います。
皆さまもくれぐれも体調に気をつけて、お過ごし下さい。
では、また明日。




  ◆Hotel de Jardjais通信 第224号 〜2004.12.25(のつもり)アップ情報〜
    Date : 2004/12/26 (Sun)
オスカルさま、お誕生日おめでとうございます!!

ああ、でも間に合わなかった。
オスカルさま、皆さま、ごめんなさい。

本当は12月25日から始める予定だった拙サイトでノエル〜エピファニーまでの
降誕節企画、遅れに遅れて、現在、26日0時半近くのスタートになりました。
でも、いちおう今日(12/25深夜ということで)から毎日、しばらくの間、
お付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

まずは、初日を飾って、さわらびさまからいただいた作品です。
入口を見て気がついていただけると思いますが……連載です \(^o^)/

(大広間/2004年ノエルの部屋)
 さわらびさま 「光さす時の中から−ノエル編− 第一章 乳母と女中頭」


さて、年末年始の慌しい時期ではありますが、少しでも、心休まる場所に
なりますように。それでは、また明日。




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]

Copyright (C) Kent Web 2002
MagMagBoard v2.0